テレドロイドによる監視システム

テレドロイドとは

テレドロイド(TeleDRoid:TDR)とは、移動体にセンサーを搭載した監視装置及びその情報を集約・分析する装置の総称です。(商標登録済)
ロボット型をはじめとするさまざまなタイプのテレドロイドのセンサーから送られてくる情報を、インターネット経由でサーバに集め、そのデータを分析し、ユーザに必要な情報を送り返します。
例えば、テレドロイドを使用すると工場の機械にセンサーを取付ける事、監視カメラの映像を取り込んでコンピュータに信号をおくり判断して故障がある場合はユーザにメールで通知するなど、一連の動作を簡単にシステム化することができます。

センサー対応型カメラや、サーモカメラでの監視システム等、他、お客様のご要望に合わせたマルチな対応が可能です。

事例紹介のページにて掲載されている自走式ロボット、無人監視カメラ、多種センサーIoT対応等もテレドロイドとしての商品です。

こちらをご覧下さい。

 

こちらは現在稼働中のTDR2型となっております。

この映像のように太陽光により供給された電力を使い、自動運転で雑草を除去するために無人で10ヶ月間、現在まで動いております。
将来的にはPepperやその他ロボット等多岐に渡る対応を考えております。

資料に関してはコチラをご覧ください。(PDF)(129KB)

dl%e6%a1%88%e5%86%85

 

ご購入・お問い合わせ

ご注文・お問い合わせはメールフォームまたは電話にて承っております。

また、本製品以外の「ハードウェア製作」および「ファームウェア開発」についても承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。